suiso_top.gif

suiso_2.gif

水素のことを知る前に、まず知っておきたいのがミトコンドリアと活性酸素の話です。

細胞内で、エネルギーを賛成しているのがミトコンドリア。

ミトコンドリアでは、食事から取りいれる「糖」と呼吸で取り込む「酸素」を反応させ、生きるためのエネルギーを作り出します。

suiso_.gif


このとき、副産物として生まれるのが活性酸素。

活動エネルギーを作る際、ミトコンドリアの機能低下などにより電子がこぼれると、それが酸素と反応し、悪玉活性酸素が生まれてしまいます。

身体をサビつかせ、老化の原因となる活性酸素は、約9割がミトコンドリアから生まれているのです。

 suiso_4.gif



suiso_5.gif

水素がアンチエイジングのカギを握る理由は、活性酸素と結びつき無毒化して体外に排出する働きをもつため。
とは言え、活性酸素すべてが悪者というわけではありません。活性酸素には善玉と悪玉があり、善玉の活性酸素はウイルスやバクテリアと戦ったり、ナチュラルキラー細胞を活性化するなど、免疫機能と深く関わっています。
一方で悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカルなど)は、カラダをサビつかせ、老化や疾患を引き起こす原因となるのです。
水素が「次世代のアンチエイジング素材」と呼ばれる理由は、水素が善玉活性酸素には反応せず、悪玉活性酸素にだけ反応して抗酸化作用を発揮するため。
ビタミンやミネラルなど、抗酸化作用を持つ栄養素は他にもたくさんありますが、悪玉活性酸素だけに選択的に作用するのは水素だけ。しかも分子がごくごく小さいため、全身の隅々まで行きわたり、活性酸素を除去してくれるのです。
健康と若々しさの味方、水素。まだ知られていないパワーも秘めていると言われ、今後ますます注目される存在になりそうです。

suiso_6.gif 

ONLINE SHOP オンラインショップ

  • カテゴリで探す
  • 生活スタイルで探す
  • こだわりで探す