1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 抗酸化と抗糖化

抗酸化と抗糖化

抗糖化にはチャコールがオススメ

体の中のサビとコゲ。
あなたのカラダの中はどうなっているでしょうか?

2月はバレンタイン、そして3月はホワイトデー。
チョコやクッキーといったお菓子を食べたくなってしまう時期ですよね。
ついつい食べ過ぎてしまう方、もしかしたら体の中が焦げ付いていたり、
錆び付いているかもしれません…。

このスタッフの店舗を見る
栄養士 小手

抗酸化成分の水素がアンチエイジングにオススメ

酸化と糖化って?

酸化とは体が錆び付くことです。ストレスやタバコ、食品添加物など、様々な要因によって体にとって有害な活性酸素を発生させ、体内の細胞を傷つけます。

糖化
とは食事から摂取される糖質が老化物質AGEsに変化して体内に蓄積し、老化現象を引き起こしていきます。

老化には水素がオススメ

酸化や糖化をすると?

酸化すると…
活性酸素が増加し、細胞が傷つき、栄養や老廃物の出し入れがうまくできなくなってしまいます。
例えばお肌ではメラニンが増え、シミの原因となります。また、体内では悪玉コレステロールが酸化し、血管が老朽化してガンや動脈硬化などのリスクを増加させます。時間が経って茶色くなってしまったリンゴに置き換えて頂くとイメージがしやすいかと思います。

糖化すると…
余分に摂取した糖質により、焦げ付きの原因となる老化物質AGEsが体内に蓄積していきます。
例えば肌のシワやたるみ、髪の毛のツヤやコシなどに影響してきます。また、AGEsは内臓を中心とした体内のあらゆる組織にダメージを与え、糖尿病や認知症、骨粗しょう症など、様々な健康への悪影響を与えます。また、疲れが抜けにくくなったり、血管がもろくなって動脈硬化となり、心筋梗塞や脳梗塞といったリスクを高めます。パンケーキって焼くと焦げてきますよね?それが体の中で起きてしまっている状態です。

17eiyoshi_ichiranlink_ver2.png

抗酸化・抗糖化で老化防止

先に述べた酸化・糖化の現象で恐怖を覚えた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、普段の生活、食事を意識するだけでも酸化や糖化を抑え、老化の予防へと繋げることができます。

☆抗酸化・抗糖化のためには…
・緑黄色野菜や果物を食べる
・菓子類、清涼飲料水、甘味料などを避ける
・運動して汗をかく
・脂っこい食事を控える
・禁煙
・過度な飲酒を避ける
・睡眠を十分にとり、規則正しい生活を

甘い物が多い方は活性炭で糖化対策を

緑黄色野菜や果物にはファイトケミカル(ポリフェノールやカロテノイドといった活性酸素から体をガードする物質)と呼ばれる物質が多く含まれ、抗酸化作用に優れています。 菓子類にはAGEsの原因となる糖質が、脂っこい食事は酸化を進行させます。 タバコやお酒、ストレスにより活性酸素が増加し、AGEsの蓄積や沈着も増えていきます。
できることであればお体への負担を減らし、ストレスフリーな生活が望ましいです。

とはいえなかなか上記のようなことをすぐに実行するのは難しいですよね…。
それらをサポートさせて頂くためにも、おすすめのサプリメントをご紹介したいと思います!
今回のコラムで少しでも皆様のお力になれれば嬉しく思います!

糖化対策なら活性炭のチャコールサプリメント

栄養士のオススメ

◆ 水素
水素は悪玉活性酸素に結び付き、水分として体外への排出が期待されています。水素水とは異なり、サプリメントが体の中で確実に水素を発生させます。水素は一番小さい物質であり、体の隅々まで巡ることができます。

◆ 
ヤシガラの活性炭に存在する多数の穴の吸着力に着目。多数の孔に余分なもの吸着し、体外へ排泄してくれます。チャコールは海外では主流となっており、医療現場はもちろん、炭を使用した食べ物も多く存在します。添加物の多いお食事をされている方や有害ミネラルが気になる方にも。

コラム一覧へ戻る