1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. イブニングプリムローズ4

栄養素カタログ No.117イブニングプリムローズ4

腎機能改善にはイブニングプリムローズ

食事とオイルでカラダにやさしく

飲むオイルのブームはひとまず過ぎ去りましたが、
栄養学ではまだまだ研究途中の『オイル』 n-3系、n-6系、n-9系など…
種類は様々ですが、しっかりバランスを整えてあげることで生活習慣病の予防にも繋がります。 さっそくお食事にも取り入れみませんか?

このスタッフの店舗を見る
栄養士 西出望夢

炎症にはイブニングプリムローズ

炎症・痛み・腫れの調整

炎症反応が起こる原因には急性炎症慢性炎症の二種類があり、
急性はケガのように外部からの刺激により起こるものです。

慢性はアレルギーのように内側からの免疫システムの異常によるものや動脈硬化やガンのように代謝の乱れで起こるものがあります。

どちらにも通じて痛みを生じさせる化学物質に、悪性プロスタグランジンをはじめ、ロイトコリエン、ヒスタミン、ブラジキニンなどがあります。
おおくは動物性脂質に含まれるアラキドン酸から生成されるものです。

180321_..jpg

そこでγ-リノレン酸から作られる善玉プロスタグランジンは、アラキドン酸から過剰に生成される痛みの原因である悪玉プロスタグランジンやロイトコリエンの生成や働きを抑制し、細胞組織の機能を正常化、調節を行います。 

もちろん、傷を治すためには炎症反応は必要なのですが、炎症反応が起こりすぎてしまうとアトピー性皮膚炎などを引き起こす可能性もあります。

また、γ-リノレン酸は同じn-6系のリノール酸からも体内で合成されるものですが、 n-3系の脂肪酸が不足していたり、代謝がうまくいっていなかったりする場合などには、炎症作用のある悪玉プロスタグランジンを過剰に作り出す可能性もあります。
ですので、γ-リノレン酸の形で摂取してあげると効率が良いといえるでしょう。
また、炎症反応を抑える善玉プロスタグランジンは体に貯めておくことが出来ないため、継続的にγ-リノレン酸を摂取してあげることが大切です。

bana.png

サプリメントのご紹介

イブニングプリムローズ

ヘルシーワンのイブニングプリムローズは自然豊かなニュージーランドで育った種子を使用しており、γ-リノレン酸が4粒で200mgと手軽に摂れます。

bana.png

月見草オイル

液体タイプでサラダなどにかけてお召し上がりいただくタイプの食べるオイル。小さじ1杯で400mgのγ-リノレン酸が摂取できる優れもの。

bana.png

QA.png