1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. シトラス・ローズマリー

栄養素カタログ No.121シトラス・ローズマリー

夏の相棒シトラスとローズマリー

夏といえば照りつける太陽!太陽といえば紫外線…。特に女性にとっては大敵ですよね。お出かけ前に日焼け止めを塗っては日中に塗り直す日々。そんな方におすすめのシトラスとローズマリー。肌の外の日焼けケアはもちろん、今回は内側からの日焼け対策をしてくれるシトラスとローズマリーについてお伝えします!

このスタッフの店舗を見る
栄養士 小手奏一郎

ニュートロックスサンとは?

ニュートロックスサンと言われてもあまりピンと来ないかもしれません。その正体はシトラスの果実とローズマリーの葉です。これらは日焼けによるダメージの蓄積で体の中が酸化(サビ)してしまうことを抑えてくれる、抗酸化力に長けている成分です。

どんな風に働きかけるの?

シトラスとはオレンジやグレープフルーツ、ライムといった柑橘系の果実のことです。ローズマリーは地中海に多く自生しているハーブのこと。シトラスといった柑橘系の植物は太陽光線に対する特別な耐性を持っており、紫外線によって増加した体内の活性酸素(サビ)を減らし、体内で起きている炎症(日焼け)を和らげる能力を持っています。ローズマリーには抗酸化力の高いカルノシン酸やロズマリン酸が多く含まれており、アンチエイジング・若返り効果があるハーブとして古くから活用されていました。また、ローズマリーとシトラスはスペインという日本より遥かに強い紫外線の元で育った植物であり、並外れた抗酸化力を持っています。これらを摂ることで、体の内側から紫外線に対するバリアを張り、日焼けしにくい状態を作り上げることができるのです。更に両成分を一日250mgほど摂取し続けることで紫外線に対する抵抗力が上昇するという結果も。この時期、外からも内からも、体全体で日焼け対策してみてはいかがでしょうか?

サプリメントのご紹介

ワンズ・プロテクトビューティ

一日に必要とされるニュートロックスサン250mgをしっかりと配合。その他リーブ葉抽出物、シイクワシャー抽出物も履いております。お出かけ前におすすめ!

bana.png

ラプテイトC500

体のベースとなり、且つ抗酸化力を伏せ持つ優れもの。特に夏は汗による消費量も激しくなるため、しっかりと充満させておくことが大切です。

bana.png