1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. ミトコンドリアと水素の関係。老化は細胞から?!

ミトコンドリアと水素の関係。老化は細胞から?!

人間の体は、60兆個もの細胞から構成されている

その、細胞の1つひとつに数百から数千個も含まれている微小器官を「ミトコンドリア」といいます。 ミトコンドリアは、「発電所」や「エンジン」と呼ばれる事もあり、全身でエネルギーを生成しています。 なかなか体重が落ちない、どうしても疲れが抜けないという方は、細胞レベルで疲れているのかも・・・ 細胞を元気にして、エネルギッシュさ、若さを取り戻しましょう♪

このスタッフの店舗を見る
栄養士 白川

ミトコンドリアはどこにあるの?

細胞の中には、生きるための働きをするものが、たくさん詰まっています。主なものとして、消化・吸収、成長、再生、貯蓄等。そして、ミトコンドリアが行っている、エネルギー生成です。生きるためのエネルギーを、ひとつひとつの細胞が日々作り出しています。特に、筋肉には、沢山のミトコンドリアが多く存在しています。

ミトコンドリアのケアにはワンズファクター

ミトコンドリアが疲れると?

・何にもしていないのに疲れやすい
・眠りが浅くなる、夢を見るようになる
・何をしても痩せない
・冷えやすくなる
・お肌の調子が上がらなくなる
・卵子や精子の質が落ちる

等、身体で様々な老化が進んできます。
また、細胞が疲れてしまうと、消化吸収能力が低下し、食事やサプリメント等から摂取した栄養素を、効率よく摂りこめなくなっていきます。

ミトコンドリアにはワンズファクターがオススメ

ミトコンドリアが疲れやすい原因は?

ミトコンドリアは、年齢とともに減少していきますが、その中でも、活性酸素の多い人は、特にダメージを受けてしまいます。ストレス、睡眠不足、食べすぎ、過剰なお薬、喫煙、運動不足など様々な要因から、活性酸素は増加し、細胞にダメージを与えてしまいます。

ミトコンドリアの疲れにはワンズファクター

ミトコンドリアを元気にするには?

・適度な運動で、筋肉量を増やす
 →一駅分歩く
 →出来る限り階段を使用する等

・腸内環境、食環境を整える
 →発酵食品を食事に取り入れる
 →食物繊維の多い食品を食べる
 →こまめな水分補給

細胞のアンチエイジングにはワンズファクター

・抗酸化パワーのある食べ物や生活習慣の改善で活性酸素を減少させる  
 抗酸化パワーのある食べ物⇒果物、野菜、ナッツ類 生
 活習慣の改善      ⇒禁煙、リラックスをする時間を作る 

・エネルギー生成に必要な栄養素をバランス良く摂取する など
 身体の老化を感じた時、まずは細胞から見直してみませんか?

栄養士コラム一覧:天然サプリメントのヘルシーワン

栄養士のオススメ

◆ レシチン
レシチンは、ホスファチジルセリンとも呼ばれるリン脂質。 細胞膜などの生体膜や脳、神経組織の構成成分として重要で、ミトコンドリアの活動も活発にしてくれます。

◆ 水素
水素は、とにかく分子が小さいので、体の隅々まで行きわたり、活性酸素に働きかけます。 また、老化や病気の原因である悪玉活性酸素にのみ働きかける点に期待が高まっています。

◆ ビタミンC
ビタミンCには、メラニン色素の沈着を予防、コラーゲンの生成、鉄の吸収の手助け、細胞を活性酸素から守る等、様々な働きがあります。元々、身体から抜けていきやすいビタミンですが、飲酒や喫煙、ストレス等からたくさん消耗される為、しっかり補給しましょう。

コラム一覧へ戻る