1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 痩せる筋トレ「サーキットトレーニング」

痩せる筋トレ「サーキットトレーニング」

筋トレしても痩せない…という方は多いのではないでしょうか?

筋トレによって筋肉量を増やせば、代謝が上がり、痩せやすい体質になることは紛れもない事実ですが、時間がかかることもまた事実です。
そこで、よりスムーズに筋トレをしながら体脂肪を燃やす方法をご紹介いたします♪

このスタッフの店舗を見る
栄養士 薗部一騎

運動のメインエネルギー

運動のメインエネルギー源となっているのは糖質と体脂肪です。
筋トレは糖質をメインに使う運動なので、体脂肪を燃やす効果は一般的には低いといわれています。

体脂肪を燃やすトレーニング

体脂肪を燃やす効果が高いのは、ウォーキングやジョギングといった、いわゆる有酸素運動です。
しかし、有酸素運動だけをしていても、代謝の低い方は、思うように体脂肪を燃やすことができません。有酸素運動の効率をより感じる為には筋肉を増やし代謝を上げる必要があります。
とは言われても、有酸素運動と筋トレをどちらも頑張るのは、時間もないし、疲れちゃうし…という方にピッタリなトレーニングが、有酸素運動の効果を取り入れた筋トレ、「サーキットトレーニング」です。

サーキットトレーニングって?

サーキットトレーニングとは、通常5種類以上筋トレを休みなく続けるトレーニング方法のことを言います。通常の筋トレよりと比べ、休憩を入れないで休みなく続けるため、心拍数が高くキープされるため、有酸素運動と同じように体脂肪を燃やすことができるのです。

サーキットトレーニングの方法

5種類の筋トレを行う場合、普通だったら1種類を3セットやってから、次の種類に進みますよね。
例えば、腕立て10×3セット終わらせてから、休憩して、次は腹筋~というように。
それに対してサーキットトレーニングは、5種類を1セットずつ行います。
1セットの例をいえば、(腕立て10回、腹筋10回、背筋10回、スクワット20回、ジャンプ10回)これを1セットと考え、1セット行ったら、60秒ほど休んでから、最初に戻って2セット目を行います。休むのは、セットとセットの間だけで、種目と種目の間は休みません。次から次へと休みなく行うことで、筋肉を鍛えながら有酸素運動と同じように体脂肪が燃やせるようになります。
まさに一石二鳥ですね♪

sonobe_zu.jpg

休憩時間が短くなり、トレーニング自体は少しハードになるかもしれませんが、
見逃せないメリットがあります!まず一つは、トレーニングの時間が短くなること!
そして、サーキットトレーニング最大の魅力、効率良く体脂肪を落とせること!

店頭では、トレーニングにぴったりなサプリメントもご紹介させて頂いております!

サプリメントを摂ることで、さらにトレーニングの効率が上がれば、どんどんトレーニングが楽しくなりますよ! サーキットトレーニング+サプリメントで理想のボディを手に入れましょう!

栄養士のオススメ

◆ BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)
効率よく筋肉を作るために必須のアミノ酸。
また、運動中の筋肉のエネルギーとなるため、運動中、後の疲労軽減、運動中のパフォーマンス向上にも有効。

◆ オルニチン、アルギニン、リジン
成長ホルモンの分泌量をアップさせるアミノ酸。
筋肉量増加はもちろん、体脂肪減少も期待できるので、トレーニングの効果をあげるためにも是非摂りたい栄養素。

◆ フォルニチン
脂肪を分解して、脂肪を燃やす工場であるミトコンドリアまで運んでいってくれます。
トレーニングと組み合わせることで、体脂肪をより効率的に減少させることができます。

コラム一覧へ戻る