1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. パンプキンシードオイル

栄養素カタログ No.119パンプキンシードオイル

一歩進んだアンチエイジング

尿トラブルと聞いて、「自分には関係ない」なんて思っていませんか?
女性は40歳までに50%、男性は80歳までに80%の人が、体感しているというデータがあるように、決して人事ではありません。さらに最近では、肥満、便秘などが気になる若い女性にも急増中。男女共に、早めのケアがオススメです。

男性は出にくく、女性は出やすくなる!?

尿道の長さ、性ホルモンなども関係しているため男性と女性では、 尿トラブルの傾向に それぞれ違いがあります。

<男性編>
男性は加齢とともに前立腺が肥大化し、尿がでにくくなる前立腺肥大症が代表的です。
特に、中高年を迎えた男性は要注意。80歳までの男性の80%が前立腺肥大症とまで言われるほど一般的です。症状としては、頻尿、残尿、尿量の減少などの、排尿障害。原因は尿道のすぐ近くにある前立腺が大きくなりすぎて、尿道を圧迫するからです。前立腺が肥大化する原因は、はっきりしていませんが、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスの乱れや、前立腺の成長を促す男性ホルモン、「ジヒドロステロン」の増加よるものと考えられています。

<女性編>
女性は男性に比べ尿道が短いこともあり、尿漏れしやすくなる傾向があります。 また、体の構造上細菌がはいりやすいため、トイレにいくのを我慢していると膀胱炎などの心配も…。
妊娠や出産などで骨盤に負担がかかり、さらに加齢によって筋肉が衰える閉経前後は更年期障害の一つとして、頻尿や尿失禁が始まるという報告もあります。 40代の女性の半分が尿トラブルを体験しているのにもかかわらず、産婦人科で診療を受けた方は、わずか6%と大変少ないのです。

若い方でも…
尿トラブルは加齢によっておこるだけではありません。
最近ではストレス、肥満、便秘などが原因でおこることもわかってきました。
特にストレスが原因でおこる神経性頻尿は、子供から大人まで、年齢や性別を問わずおこる可能性があります。仕事などで、我慢する癖がついてしまっている人も要注意。

アンチエイジング
今までは抗酸化が中心だったアンチエイジングも、これからは抗酸化、デトックス(解毒)、してホルモンコントロールを取り入れることが大切といわれています。 尿のトラブルを未然に防ぐことは、この三つのどれにでも関わってくる大切なことではないでしょうか?
体の余分なものを尿として排出する。当たり前のことですが、とても重要なことです。 一歩先ゆくアンチエイジング、始めましょう。

パンプキンシードとは?

学 名 : Cucurbita pepo(ギリシャ語のpeponからきている。太陽によって調理されてたという意味
植物名 : ウリ科 カボチャ属
和 名 : ペポカボチャ

メキシコが原産国。種の周りの皮が無いのが特徴です。トルコ人は、男女ともに尿のトラブルが少ない民族ですが、ペポカボチャの種をお菓子代わりに食べていたという食生活が深くかかわっています。ドイツではもちろん、ヨーロッパでは女性、男性ともに泌尿器系の悩みに用いられ、過敏膀胱、初期の前立腺肥大症の治療目的に医薬品として販売されているほど。種子に多く含まれる植物ステロールと脂肪酸やリグナンがホルモンに関与しているのです。男性にはジヒドロ・テストステロンがあり、前立腺細胞に取り込まれるのを防ぐので、前立腺が大きくなるのを防ぎます。
リグナンはホルモンバランスが気になる女性、特に更年期の方の味方です。女性ホルモンであるエストロゲンの代わりに働きます。
他にも、利尿作用を促す、苦み成分ククルビタシンや、炎症を抑えるセレンや亜鉛などのミネラル、抗酸化作用をもつビタミンEなど、尿トラブル解決の栄養素がたっぷり。 

サプリメントのご紹介

ソーパル&パンプキン

トイレの後や、ヘアスタイルを整えているとき、「あれ?」と思ったことはありませんか?
古くからアメリカンインディアンの間で滋養強壮のスタミナ源として愛用されてきたソーパルメットと、良質のたんぱく質や脂肪酸、豊富なビタミン・ミネラルを含んだパンプキンシードを配合。
幅広い年代の、男性の健康をサポートします。

商品の詳細はコチラ

イソサミジン&パンプキン

お買い物中や、映画館の中、帰路の途中などなど、ふとしたときに「あっ?!」と感じることはありませんか?
そのソワソワとびくびくに、頼れる味方の登場です。

商品の詳細はコチラ