1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. ローズマリー

栄養素カタログ No.10ローズマリー

現代人の癒しのハーブ

肩こり、だるさ、目の疲れ…病院にいく程ではないけど、なんだか気になる体の不調。
その中でも、日本人の80%が悩んでいるのが頭痛です。
頭痛の原因は人によって様々ですが、ストレス、疲れから来るものが多いようです。
頭痛は人には気付かれにくく、集中力や思考力も奪われてしまうのでとっても辛いですよね?
そんな頭痛や疲労で本来の力が発揮できない方へ、ベストの力を引き出すハーブ、お教えします。

つらい首コリにはローズマリーが◎

ローズマリーとは?

学 名  :  Rosmarinus officinalis L  sativa

科 名  :  シソ科

別 名  :  マンネロウ、マンルソウ、迷迭香(めいてつこう)、Sea dwe

薄い青色の小さな花が露にみえることから、ラテン語のRos(露)と、Marinus(海)から名づけられました。
記憶力アップに定評があり、頭をしゃきっとさせてくれます。抗酸化作用にも優れていて、ストレスにより、体が受ける活性酸素ダメージから、体をまもってくれます。
ローズマリーの香りはエッセンシャルオイルとしても人気が高く、肌を若返らせることでも有名です。 花言葉は、<誠実>、<変わらぬ愛と記憶> まさにローズマリーのサプリメント効果そのものですね!

ヘルシーワンのフィーバーフューは、オーガニックタイプとブレンドエキスタイプの二種類です。用途やお好みに合わせてお選びください。  

頭痛にはリラックスに役立つバレリアナもオススメ

頭痛の種類

<頭痛は大きく分けて三種類>

1) カゼ、二日酔いなど、原因がはっきりしていて、原因が無くなれば治まる頭痛。
2) 脳腫瘍や、くも膜下出血など、脳の病気が原因の頭痛。
3) はっきりした原因が見つからず、繰り返し起こる頭痛。

このうち、慢性頭痛とも言われる3)はさらに、

⇒長時間に及ぶデスクワークによる頭部の緊張や、精神的なストレスで起こり、頭全体がギューッと締め付けられるような痛みを伴う緊張型頭痛

⇒1年の決まった時期、毎日の決まった時間帯に、目の奥に起こり、えぐられるような、何かで突き刺されるような激しい痛みが起こる群発頭痛

⇒吐き気がしたり、光をまぶしく感じたり、音に敏感になるなどの症状を伴い、頭の片側、または両側に、ズキンズキンとする痛みが起こる片頭痛
に分けることが出来ます。

bana.png

日本人の3~4人に1人(約3000万人)が「頭痛持ち」で、そのうち2200万人が緊張性頭痛、840万人が片頭痛、1万人が群発頭痛といわれています。

なお、 「片頭痛」は「偏頭痛」とも書き、「へんずつう」または「へんとうつう」と呼びます。
片頭痛の発生メカニズムについてはまだ解明されていない部分もあるのですが、有力な説としては「セロトニン説」と「神経血管説」の2つがあり、遺伝の要因もあるとも考えられています。

○セロトニン説 
ストレス・緊張などにより、セロトニンが多量に放出→脳内の血管が収縮。時間の経過と共にセロトニンが分解・排泄されて減少すると、一度収縮した血管が逆に広がりはじめるようになり、この時に頭痛が起こります。

ハーブティはストレスの多い方にも

○三叉神経血管説 
脳から伝えられた何らかの刺激が血管周囲にある三叉神経を刺激し、三叉神経から血管を拡張させる作用をもつ、さまざまな神経伝達物質が分泌されます。 
その結果、血管が広がり、その周囲に炎症が起こって頭痛として自覚されるというもの。1980年代から有力視されてきた説の1つです。

サプリメントのご紹介

ローズマリー

ヘルシーワンではローズマリーのサプリメントのお取り扱いがございませんが、ズギズギのサポートには『バレリアナ』もオススメです。