1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. 葉酸(ようさん)

栄養素カタログ No.11葉酸(ようさん)

妊娠期に欠かせない栄養素として注目されている

妊娠期に欠かせない栄養素として注目されている「葉酸」。
最近注目が集まっている「葉酸」ですが、女性に、しかも妊娠期だけに必要なんて 思ってはいませんか?
確かに細胞分裂に関わる「葉酸」は、赤ちゃんが急速に成長する、妊娠初期にこそ、 特に摂って頂きたい栄養素です。でも、よく考えてみてください。 細胞分裂は子供のうちは成長として、大人になれば新陳代謝として、いつでも、 誰にでも起こっていますよね?
ということで、実は「葉酸」は、どの方にも必要な栄養素だったのです。

このスタッフの店舗を見る
管理栄養士 五十洲

葉酸とは? ビタミンB群の一種

ビタミンB群の一種で、その名の通り、緑黄色野菜に多く含まれる成分です。
1941年にホウレンソウの葉から発見され、ラテン語で葉を意味する「folium」から、「folic acid=葉酸」と名づけられました。
体の中では、赤血球を作って貧血を防いだり、細胞分裂のときに働いて、人の体を作る手助けをしています。細胞分裂に欠かせないのが、遺伝子情報のもとであるDNAやRNAと呼ばれる物質です。葉酸は、DNAやRNAの合成という、大事な役割を担っています。

葉酸は細胞の新陳代謝に欠かせない

人が誰でも行う細胞分裂に必要な葉酸ですが、
妊娠期に必要といわれるのはなぜでしょう?

人の体は約60兆個の細胞が集まって出来ていますが、それらが毎日、少しずつ 新しい細胞に生まれ変わっていくことにより、新陳代謝や成長をしています。しかし、 新しい命が誕生する場合は、たった一個の細胞から60兆個になるまで、ひたすら分裂を 繰り返さなくてはなりません。もちろん、葉酸も大量に消費されるので、妊娠期には特に 必要な栄養素というわけです。
ちなみに、2002年からは母子手帳にも葉酸の必要性が書き加えられているそうです。
また、欧米諸国の研究で妊娠する1ヶ月前から妊娠初期(妊娠12週)まで、葉酸を 1日400μ g摂取すれば、新生児の神経管閉鎖障害の発症率が70%下がることが わかりました。

妊娠初期に特に必要な葉酸サプリメントは天然サプリメントのヘルシーワン

この発症率は、アメリカやドイツで減少しているのに対し、日本では30年間で3倍近くも 増えています。つまり、日本人の葉酸不足が深刻化しているということではないでしょうか?
これを受けて、厚生労働省は、2000年に、「妊婦または妊娠を希望する女性は食事に 加えてサプリメントとして1日400μ g(=0.4mg)以上、1,000μg(=1.0mg)以下の葉酸を 摂取するように」と通知をだしています。
日本人は全体的に葉酸不足なので、誰でも積極的に取ることが大切。葉酸が不足すると、 新陳代謝が活発な粘膜が発達不良をおこし、口内炎や胃炎が起こりやすくなります。 唇や肌が荒れている方も要注意。
また、飲酒、喫煙、ピルやアスピリンなどのお薬を常用している方は、特に葉酸が 不足しやすくなっています。

bana.png

では、どうしてサプリメントとして摂るのがいいのでしょうか?

菜の花やブロッコリーといった、今が旬の野菜にもたっぷり含まれています。
しかし、葉酸は水に溶け出しやすく熱に弱いという性質をもっていて、調理することに よって50%、体内ではさらに、50%しか働きません。つまり、必要量の約4倍量を 食べなければいけないのです!!
例えばホウレンソウで400μgの葉酸を摂取しようとすると、約800g。
これは、 ホウレンソウ3.2束に相当しています。
ブロッコリーなら2株、イチゴなら44粒、納豆なら7.4パック…。
これを毎日はちょっとできませんよね?もしできたとしても、偏った食生活になって しまいそうです。
だから、サプリメントとして摂るのがいいんです。
サプリメントの葉酸は一般的に、体への吸収率が85~90%。
ヘルシーワンの葉酸は、吸収率のことも考え、1粒で400μgの葉酸を摂る事が出来ます。
しかもカプセル入りなので、臭いが気になる妊娠初期の方もご利用いただけます。

葉酸は天然由来にこだわるサプリメントのヘルシーワン

サプリメントのご紹介

葉酸

ヘルシーワンの葉酸サプリメントは、アルファルファ濃縮物と結びつけることで、より食品に近い形に仕上げています。一粒に、妊婦の1日の理想量とされる400μgを配合。

bana.png

QA.png