1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. クロム ②

栄養素カタログ No.46クロム ②

血糖値対策、甘いもの対策にはクロム

長寿のミネラル

「ドロドロ血液」。よく聞く言葉ですが、コレステロールの問題だけを解決すれば…。
などと思ってはいませんか?
実は、血液の中の「糖」の値=(血糖値)も深く関係しているのです。
今回は、そんな血糖値とのかかわりが深く、別名「長寿のミネラル」とも呼ばれている ミネラル、
「クロム」のご紹介をします。

クロムとダイエット

無理なダイエットで起こるリバウンド。リバウンドした後は更にやせにくい体になってしまうし、精神的にもダメージが大きいもの。ダイエットをする時には、絶対に避けて通りたい道ですよね。
リバウンドの大半が、筋肉が減り、基礎代謝が落ちることによって起こるといわれています。
つまり、筋肉を減らすことなく、さらに基礎代謝を上げてしまえば、リバウンドのリスクは減らすことができるのではないでしょうか?
血中から細胞へと運ばれたブドウ糖は、筋肉や脳などでエネルギーとして使われ、余った分は脂肪として蓄えられてしまいます。
クロムは、脂肪になる前にクロムで糖代謝を促進し、エネルギーとして使ってしまうことが出来ます。
さらに、クロムは体の脂肪を筋肉に変えるという報告も。
しかもこれは、運動や食事制限などをせずにというのですから驚きです。
もちろんクロムの効果を最大限に発揮するためには、適度な運動と、正しい食生活を送ることです。
面倒くさいという方は、栄養バランス、燃焼サポートサプリの力を借りてはいかが?
ダイエットしたい人、する人、現在進行形の方。+クロムで確実なダイエットを目指しましょう!

ダイエットにはクロム

クロムの働きは他にも・・・

・ 脂質代謝を良くし、善玉コレステロールを増やします。
・ 脳のエネルギーとなるブドウ糖を供給するため集中力・記憶力アップ
・ クロムを摂ることによって、他のミネラルの吸収アップ
・ クロムを加えたえさを食べ続けたラット通常より36%長生きしたという報告もあります。人間でいえば、なんと約25年も寿命が延びたことに!!

メタボにはクロム

クロムとは

ミネラルの一種で、体の中では主に血糖値の安定に役立っています。
クロムは今まで、通常の食事では不足することはないといわれてきました。それは、穀物・海藻などが土壌からクロムを吸収し、私たちがそれを食べることが出来ていたからです。しかし、近年では土壌自体のクロムが減少してきているため、食品からの吸収が難しくなってきています。ただでさえ体内に吸収されにくいミネラルであり、その上、油物や炭水化物たっぷりの現代の食生活でクロムをどんどん消費しているというのに…。 食事でとれない栄養素を補いたい!こんな時こそサプリメントの出番です。
ヘルシーワンのクロムは吸収しやすい酵母由来。さらに、他のミネラルの吸収もよくするので食事やサプリメントの中の栄養素をしっかりとることが出来ます。

bana.png

サプリメントのご紹介

クロム

ビール酵母にクロムを加えた酵母クロムです。炭水化物や甘いものが好きな方、食べ過ぎが気になる方に。

bana.png