1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. カル&マグ ミネラル

栄養素カタログ No.51カル&マグ ミネラル

熱中症とミネラルの関係

いよいよ本格的な暑さがやってきました。いつもよりも暑く感じられそうな今年の夏、熱中症などには十分に気をつけたいものです。今回は熱中症対策に大切な栄養素であるミネラルをバランスよく含む「カル&マグミネラル」をご紹介いたします。

このスタッフの店舗を見る
五十洲 綾乃

熱中症はなぜ起こる?

熱中症とは、体の内外の“あつさ”によって引き起こされる体の不調のことをいいます。 ひとことで熱中症といっても、以下のように分類されることをご存知ですか?

【熱失神】
血管が拡がることで血圧が低下し、脳への血流が減少しておこるもの。 顔面蒼白、めまい、失神などがみられます。

【熱疲労】
大量の汗をかき、水分補給が追いつかずに脱水を起こすもの。 脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などがみられます

夏に重要なのはミネラルサプリメント

【熱けいれん】
大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分濃度が低下したときに、 脚・腕・お腹などの筋肉に痛みを伴ったけいれんが起きます。   

【熱射病】
体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。 意識障害が特徴で、頭痛、吐き気、めまいやショック状態などもみられます。 全身の臓器障害を合併することも多く、死亡率も高くなります。

ミネラル補給にはカル&マグミネラル

熱中症予防のポイント

熱中症予防のポイントは、「体温を上げすぎない」ことと「こまめに水分を補給する」ことです。通気性の良い服装で体の熱を外へ逃がしてあげることや帽子・日傘などで過度な体温上昇を防ぐことができます。

そして、汗をかくことで失われた水分を取り戻すための水分補給が欠かせません。さらに、水分補給と同じくらい重要なのが、“ミネラル”の補給です。汗をかいて水分が失われるのと同時に、体からはナトリウム・カリウムなどのミネラルが大量に失われていきます。前に述べた熱けいれんの原因となる塩分もミネラルです。ミネラルの欠乏は熱中症の原因となるだけでなく、代謝の低下や疲れやすいなどといった夏バテの原因ともなります。
『汗をたくさんかいた日は、いつもより多めにミネラルを補給しましょう。』

bana.png

ヘルシーワンの「カルマグミネラル」

ヘルシーワンのカルマグミネラルは、100%天然の食品から抽出されたミネラル含有食品です。現代人に慢性的に不足しがちな12種類のミネラルをバランスよく配合しました。

カルシウム 500mg  カリウム 10mg
マグネシウム 250mg ヨード(ヨウ素) 100μg
セレニウム 50μg    マンガン 2mg
銅 2mg        鉄 10mg
モリブデン 10μg    リン 20mg
亜鉛 10mg       ビタミンD 5μg
クロム 50μg

カルシウム・鉄分はカル&マグミネラル

サプリメントのご紹介

カル&マグミネラル

牡蠣や大豆・小麦などから抽出したマルチミネラルです。必須ミネラルの中でも、特に不足しがちな12種類を配合しました。

ミネラルは、お互いに影響し合いながら働くため、バランスよくとることが何よりも大切な栄養素。片方が多過ぎると、もう片方が少なくなってしまいます。12種類のミネラルがそれぞれ働けるように、配合バランスにもこだわりました。カルシウムとマグネシウム強化型なので、基礎をしっかりさせたい方、成長期の方、アスリートの方には特にオススメです。

bana.png

QA.png