1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. ジンセン(高麗人参)

栄養素カタログ No.64ジンセン(高麗人参)

疲れにはジンセン

生薬のチカラで夏バテ知らず!

まだまだ暑い日が続いていますが、夏バテなどされていませんか?外は暑く、電車や建物の中は涼しく、この気温の差にカラダが疲れてしまうのが夏バテ・・・。さらに、冷たい飲み物やアイスなどで胃腸が冷えると、カラダは芯からぐったりしてしまいます。
今回は、夏の疲れたカラダを優しくいたわるハーブサプリメント「ジンセン」をご紹介い たします。

このスタッフの店舗を見る
五十洲 綾乃

ジンセンって何?

ジンセンは、高麗人参のことです。中国や朝鮮半島、日本でも、古くから薬草として用いられ、滋養強壮や胃腸機能の改善など様々な効能が知られています。

 

「ジンセン」が夏におすすめの理由!

【心身のお疲れに!】

ジンセンには疲労回復のはたらきがあるといわれます。単に疲労といっても、体力的なお疲れ、ストレスによる精神的なお疲れ、と様々ですが、ジンセンはその両方をサポートしてくれます。夏は体力の消耗が激しく、また暑さでイライラしたりと、カラダもココロも気づかぬうちにストレスの影響を受けてしまうことがあります。そんな心身の疲労を回復し、元気をサポートしてくれるのがジンセンです。 さらに、ジンセンは“興奮作用”と“鎮静作用”という対照的な作用を併せ持つのが特徴で、やる気・元気を出したいときにも、ゆっくり体を休めたいときにもどちらにもおすすめです!

【胃腸ケアに】

ジンセンには胃腸の機能を強化する働きがあるといわれています。胃腸をはじめとする消化器系は、食べ物を消化・吸収して体内に栄養を取り込むというとても重要な役割を担っています。ですので、胃腸の機能が低下するとからだに必要な栄養素が十分に取り込まれず、疲れやすくなったり代謝が落ちたりしてしまいます。
そして夏は胃腸がとっても疲れやすい季節・・・。冷たいそうめん、氷入りの冷たいドリンク、キンと冷えたビール、お風呂あがりのアイス・・・冷たいものばかり食べたり飲んだりしていませんか?私たちが寒いときに動きが鈍ってしまうように、胃腸も冷えると動きが鈍って働きが弱くなってしまいます。気をつけて温かいものを食べようとする冬よりも、つい冷たいものを食べてしまう夏の方が、カラダの中は冷やされていることが多いのです。 ジンセンは疲れた胃腸の機能を回復してカラダの中から元気をサポートしてくれます!


厳しい残暑の予想されるこの夏、ジンセンとともにココロもカラダもお疲れ知らずの夏をすごしましょう!
 

サプリメントのご紹介

ジンセン

1日1~2カプセルを目安に、水又はぬるま湯等と一緒にお召し上がり下さい。
胃腸の弱い方は、食後にお摂りください。
【注意】高血圧、血栓症の方、または出血時は、ご利用をお控え下さい。
【アレルギー物質】乳を含みます。
【妊婦・授乳婦の使用】おすすめできません。

buybtn.png