1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. ビタミンB群

栄養素カタログ No.73ビタミンB群

ダイエットのベースにはビタミンB群が不可欠

チームで働く万能栄養素

徐々に薄着の季節が近づいてきて、ボディラインが気になる。でも甘いものやお酒は我慢したくない!
できることなら好きなものを食べて、ばりばり働いて、元気いっぱいで休日も楽しく過ごしたい!
そんなあなたにオススメな栄養素が、ヘルシーワンの”チームで働くビタミンB100”です。

ビタミンB群を多く含む食べ物

豚肉
豚肉
ほうれん草
ほうれん草
レバー
レバー

意外と知らないビタミンB

実は、8種類も存在するってご存知ですか?
しかも、それぞれお互いに協力関係をもちながら、様々な働きに関わっているのです。
ビタミンBは当初一種類のビタミンとされていましたが、後に複数の化合物の集合体であることがわかり、見つかった順番に番号が振られました。
しかし、後々ビタミンでないとされたり、実は他のビタミンの一種だったなどで、一部除かれたものがあるため、所々数字が抜けています。
そのほかのB3(ナイアシン)やB5(パントテン酸)は、科学名のほうが有名になったため抜けているように感じますよね。

美肌にはビタミンB群

それぞれどう働くの?

ビタミンB1

体内で糖質がエネルギーに代わるときに必要なビタミンです。
神経機能のサポートも行うため、不足すると手足のしびれや反射神経の異常などが起こるといわれています。
豚肉や胚芽付きの食物に多く含まれます。

ビタミンB2

エネルギー代謝すべてに関わるビタミンです。皮膚、髪、爪などの細胞の再生にも関与し、発育のビタミンとも呼ばれます。
レバーや牛乳などに多く含まれます。

炭水化物が多い方にはビタミンB群

ビタミンB6

タンパク質の分解、合成に関与し、からだの健康維持に役立ちます。セロトニンなどの神経伝達物質の合成にも必要です。女性のお悩みにもおすすめ。
カツオ、マグロなどの魚に多く含まれます。

ビタミンB12

微量ながらも不可欠なビタミン。赤血球の生成や神経機能に関与します。脳の正常化にも一役かっています。
レバーや貝類に多く含まれます。

代謝アップにはビタミンB群がオススメ

ナイアシン

アルコールの代謝に欠かせない栄養素。二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解するときのサポート成分として働きます。飲酒量が多い人ほどおすすめ。
たらこやカツオに多く含まれます。

パントテン酸

コエンザイムAの原料となり、エネルギー代謝に不可欠。ホルモンや抗体の合成にも関与します。デトックスを目指す方にも。
レバーや魚介類に多く含まれます。

疲れにはビタミンB群

葉酸

言わずと知れた「造血のビタミン」。新しい赤血球を作り出すために不可欠です。核酸の合成にもかかわるため、胎児の健やかな発育にも重要です。
菜の花やほうれん草など、葉物野菜に多く含まれます。

ビオチン

腸内細菌によってつくられるビタミンで、エネルギー代謝をサポート。皮膚や髪の健康と深く関わることがわかり、最近大注目のビタミンです。
肉、卵、豆類などに多く含まれます。

bana.png

サプリメントのご紹介

ビタミン B100

海藻、とうもろこし、パセリなど、身近な食べ物から抽出しました。
一日中無駄なく利用できるので、忙しい方にオススメです。
ダイエット時のサポートに、大好きな食事のお供に、オールラウンダーのビタミンBを取り入れて、生き生きとした毎日を目指しませんか?

bana.png

ヘルシープラス

野菜や果物など、30種類以上の食材から抽出したビタミン・ミネラルを配合。フリーズドライ製法で、熱に弱い栄養素もしっかり補給できます。

bana.png