1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. グルタミン

栄養素カタログ No.78グルタミン

グルタミンはタンパク質が分解されるアミノ酸です。

頼れるボディガード

私たちの髪の毛や皮膚、血液などはたんぱく質でできており、このたんぱく質とは20種類のアミノ酸が組み合わさったものです。 
さらにこれを分類すると、食事などで外からしか摂取できない「必須アミノ酸」と自分で作り出すことのできる「非必須アミノ酸」に分かれます。
じゃあ「必須アミノ酸」だけを摂ればいいのでは?と思いがちですが、「非必須アミノ酸」の中には、体内で重要な役割を果たしているものも多く、 場合によっては十分に補えていないため、積極的な摂取がオススメなものも。 

今回ご紹介するのは、まさにその一つ、カラダのコンディションをキープしてくれる【グルタミン】です。

 

このスタッフの店舗を見る
栄養士 進

筋力UPにはグルタミン

グルタミンとは?

グルタミンは1883年にサトウダイコンの搾りかすから発見され、食品では大豆や肉・魚などの良質なたんぱく質に豊富です。 
筋肉中のアミノ酸の約60%を占める主要アミノ酸で、からだの中で様々な良い働きをしてくれるので、医療の現場でも重要視されています。

ストレス対策にはグルタミン

からだでの役割は?

様々な働きがあるグルタミンですが、
一番の役目は寒い季節や忙しい毎日にも負けないタフなカラダづくりをサポートすること。  
アスリートから、体力に自信がない方まで、幅広い層にオススメなアミノ酸です。

■筋力・体力ベースアップ 
 激しいトレーニング後やストレスを感じた時は身体のあちこちがグルタミンを必要とします。
 もちろん自分でも作り出せますが、
 普段過ごしているときとは比べ物にならない負荷がかかるわけですから、
 それだけでは到底足りません。
 このときカラダはどうするかというと、筋肉を破壊してまでグルタミンを補給しようとします。 
 こんな事が続けば、もちろん筋肉量は減ってしまいますし、体力も落ちてしまいます。 
 逆に言えば、グルタミンは、しっかり補給していれば、
 いつでもからだをエネルギッシュにキープしてくれる、頼もしいミカタです。 

くだしやすい方にはグルタミンがオススメ

■毎日のメンテナンス 
 胃や腸は、食べたものを栄養として処理する器官ですが、
 食事やストレスなどの影響を受けやすいデリケートな臓器です。
 特に宴会シーズン到来のこれからの時期、食べ過ぎ・飲みすぎで胃腸はフル回転。
 おいしく食べて楽しくお付き合いをしたい方は、
 胃や腸のプロテクションに優れたグルタミンがオススメです。

■健康維持 
 オーバートレーニングや不十分な休養は、からだにとって大きなストレスとなり、
 免疫系の機能を鈍らせてしまいます。 
 グルタミンは、免疫機能の要である リンパ球とマクロファージの主要エネルギーとなるため
 激しいトレーニングやハードワークな毎日に耐えられる強靭なからだづくりにおいて、
 掛け替えのない存在です。
 

bana.png

サプリメントのご紹介

グルタミン

1日小さじ1杯半(4.5g程度)を目安に
水または ぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

bana.png

QA.png