1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養素カタログ
  4. 亜鉛

栄養素カタログ No.90亜鉛

細胞の新生を促すミネラル

新年あけましておめでとうございます。
何かと慌ただしい年末年始。 外食やお酒など食生活もついつい偏りがちに・・。
そこで今回は体内のサイクルを整える、 “新陳代謝ミネラル”亜鉛をご紹介致します。

このスタッフの店舗を見る
進 楓

亜鉛について

牡蠣をはじめとする魚介類、肉などの動物性食品に多く含まれる成分です。
亜鉛は成人では2gほど細胞内に存在しています。血液や皮膚、臓器では骨、筋肉、肝臓などに多く 男性の場合、前立腺に最も高い濃度で含まれています。 極端なダイエットのほか、偏食や加工食品の摂取が多いことが不足の原因と考えられています。
またストレス、アルコール、タバコなどの因子が亜鉛を大量に消費するため現代人は慢性的に不足の傾向といえます。

繰り返すニキビには亜鉛がオススメ

体内での働き

体内では種々の酵素が多様な代謝を行っており、亜鉛はこの酵素(200種類以上)の構成成分として 重要な仕組みに関わっています。

-細胞の生成・たんぱく質の合成-
細胞分裂を正常に行い、新しい細胞を作ったりたんぱく質の合成に関わっています。
そのため体の成長には欠かすことができません。肌荒れや発毛にも関係していますがこれは皮膚の新陳代謝に亜鉛が深く関わっているためです。
舌の表面にある味を感じとる味蕾(ミライ)という部分の形成も亜鉛の重要な働きのひとつ。味蕾は新陳代謝が活発で10~12日のサイクルで次々と新しく作り変えられます。
また、皮膚の炎症や傷、病気の回復時にも必要となります。 亜鉛が不足すると風邪などの感染症に対する抵抗力が落ちたり、傷の治りが悪くなることも。

細胞の生まれ変わりには亜鉛が必要

-ホルモンの合成と分泌- 
各種ホルモンの分泌とも関係しています。
血糖値を下げてくれるホルモンであるインスリンもそのひとつで、その合成には亜鉛が不可欠です。
そして男性では前立腺や性腺に亜鉛が高濃度に含まれ、性ホルモンの合成、精子の生成など性的な機能にも関係しています。
亜鉛の欠乏によって性的機能が低下することは確かで、別名「セックスミネラル」とも呼ばれています。

bana.png

サプリメントのご紹介

ジンク

ヘルシーワンの亜鉛は海藻由来。
1日に必要な15mgを1粒に。
外食の多い方、加工食品を召し上がる機会の多い方にお勧めです。

商品の詳細はコチラ

カル&マグミネラル

牡蠣や大豆などから抽出したマルチミネラル。
不足しがちな12種類のミネラルを配合。

商品の詳細はコチラ

ヘルシープラス

30種類以上もの野菜、果物からつくられたマルチビタミン・ミネラル。
コールド・プロセス製法により素材本来の力を摂ることができます。

商品の詳細はコチラ

QA.png