1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 環境の変化で疲れがたまっていませんか?

環境の変化で疲れがたまっていませんか?

春は環境変化の季節・・・

春になり、新しい仕事場や学校などで環境が今までと変わり疲れがでていませんか??また、生活場所も変わると精神的にストレスが溜まりやすくなってしまいます。体や心の疲れは免疫力の低下にも繋がり、体調を崩してしまう原因になります。

このスタッフの店舗を見る
栄養士

疲れやストレスの種類

・ 精神的ストレス
仕事や人間関係におけるストレスなどいろいろあると思います。ストレスによって気分まで落ち込んでしまう事もあるでしょう。また逆にイライラして、気分の波が激しくなってしまいます。気分をリラックスさせるハーブとしてセントジョーンズワートがあります。気持ちに直接かかわるハーブなので、気分の波を落ち着かせイライラやうつ状態を和らげます。また、疲れやストレスからくる不眠にはバレリアナがお勧めです。このハーブもリラックス効果が高く、イライラや不安などを和らげて睡眠を促します。 

・ 肉体的疲労
 慣れない仕事や通勤や通学などで、体に疲れが溜まってだるさがとれないって事よくありますよね?疲労感を和らげるにはガーリックやジンセンがおすすめです。疲労回復に働き、体の疲れをスッキリさせてくれます。ガーリックはビタミンB群と取ると相乗効果があります。朝目覚めが悪い方、疲れを翌日まで引きずる方はぜひお試し下さい。 

・ 肌ストレス
疲れやストレスが溜まると女性に多いのがお肌荒れです。寝不足や食事バランスの偏りから疲れがたまり、ニキビや吹き出物、乾燥肌ができやすくなります。お肌荒れを良くする栄養素としてビタミンB群や亜鉛、βカロテンなどがお肌免疫を高め、肌荒れを予防します。中でもDETOXはハトムギやドクダミが配合され、体内に溜まった毒素を排泄します。セラミドも配合され、お肌の表面を強くして乾燥やニキビを防ぎます。
 
 

 ストレスや疲れ、お肌荒れにはバランスの良い栄養素も大切!

仕事が忙しくて、1人暮らしだとなかなか食事が作れず栄養バランスも悪くなってしまいがちですよね?その栄養素のバランスの悪さが疲れやストレスお肌荒れを悪化させてしまう原因でもあります。栄養素には、5大栄養素と呼ばれる糖質・脂質・たんぱく質と、ビタミン・ミネラルがあり、この全てをしっかりバランスよく毎日取ることが体調を崩さず元気に過ごすコツになります。疲れやストレスに、特におすすめの栄養素をご紹介します。

ビタミンB群  糖質や脂質・タンパク質の代謝を促し、燃焼ビタミンとして働きます。ビタミンB群が不足するとエネルギー生産がうまくできず、乳酸などの疲労物質が溜まり、怠慢感を引き起こします。また、神経の働きを正常化し気持ちも落ち着かせます。ビタミンB群をしっかり取ることで、体の疲労や心のストレスがやわらぎます。そして肌荒れに悩まされているかたにもぜひ取って頂きたいです。豚肉、胚芽パン、納豆、ニンニク玄米に多いです。

ビタミンC ストレスを和らげるホルモンの分泌を促し、気持ちをリラックスさせる働きがあります。ビタミンCはストレスを溜めすぎるとタバコを吸うことと同じように体からどんどん減っていきます。ストレスを溜めやすい方は毎日たっぷり補給してください。免疫力を高めるので風邪も予防にもなります。レモン・トマト・キウイ・赤ピーマンに多く含まれています。

カルシウム・マグネシウム、筋肉を収縮をさせたり、神経伝達物質やホルモンの分泌にかり、イライラや神経の高ぶりを抑制します。カルシウムとマグネシウムは1:2の比率でとると働きがよいです。チーズ・ヨーグルト・干しえび。干しひじき・アーモンド・大豆などに多く含まれています。ミネラルは、現代人にはとてもとりにくい栄養素でもあるので、総合的に補給することをおすすめします。
 

 心と体の休日をとりましょう!

日々忙しい毎日ですが、休日はゆったりと過ごしたいものです。天気の良い日には、街を歩いてみたり、買い物をしてみたり、自転車で走ってみるのも良い気分転換になるでしょう。また、スポーツで体を動かすことで、リフレッシュできますよね!また、逆に体を動かしたら、ゆっくり睡眠をとることが大切です。心と体のバランスを取って毎日健康に過ごしましょう!

栄養士のオススメ

栄養素をバランス良く食事から取ることは難しい時はサプリメントを食事と一緒にとると良いでしょう。ヘルシーワンのマイビタミンでは、お悩みにあったサプリメントをご案内します。 
 

コラム一覧へ戻る