1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. あなたの肌、うるおっていますか?

あなたの肌、うるおっていますか?

あなたの肌、うるおっていますか?

最近、晴れた日には澄んだ空が高く、すっかり秋らしくなってきました。 これからの季節、カラッとした空気が気持ち良く過ごしやすい反面、やっぱり「乾燥」が気になってしまいますよね。

「あなたの肌、うるおっていますか?」 こんな質問にドキッとしてしまう人も多いはず…。 この季節は空気がカラッと乾燥しているため、肌が水分を失いやすく、どんどん潤いが逃げていきます。 また、気温の低下が血流量を減少させ、肌の代謝が悪くなることで、皮脂や汗の分泌が減少してしまいます。これにより肌の水分はどんどん蒸発してしまうのです。 気が付けば「カサカサ肌」まっしぐら…なんてことに。 普段使っている化粧品などを保湿力の高い秋冬用に替えたり、いつものお手入れに保湿品をプラスしたり…と、乾燥の季節にあったお手入れがオススメです。

でも、あなたの「乾燥」の原因は空気の乾燥や気温の低下によるものだけですか? 夏に浴びた紫外線…、食生活の乱れ…、ストレス…、疲れ…、睡眠不足…など、実は乾燥肌の原因は様々です。 たかが「乾燥」、されど「乾燥」…。 乾燥により肌の弾力が失われ、シワやタルミの原因にも…。 また、乾燥により本来肌が持っている免疫力も低下してしまうため、ニキビなど様々な肌トラブルの原因にも…。 「乾燥」は百害あって一利なし!! しっかりケアで、今年の秋冬は乾燥知らずのうるおい肌を目指してみませんか!?

このスタッフの店舗を見る
栄養士

今日からあなたも「うるおい美人!!」

うるおいを保つためには、化粧水などで保湿してあげるのももちろん大切です。 でも、折角のスキンケアも肌や体内のバランスが悪ければ意味がないかも!!? 体内や肌のバランスを整えるために、運動、睡眠、食生活などの普段の生活も見直してみませんか? 規則正しい生活がへの第一歩!!

・ 運動
気温の低下により悪くなってしまった血行を、運動によりサポートすることで、肌への血流も増え、新陳代謝もアップし肌を健康に保つことが出来ます。
・ 入浴
最近、シャワーだけで済ませてしまう人も多くなっていますが、しっかり入浴するのがオススメです。 半身浴などで血行を良くすると新陳代謝が高まり、肌を健康に保つことも出来ます。 また、入浴後は乳液やクリームで肌から水分が蒸発するのを防ぐことも大切です。
・ 睡眠
秋の夜長…。 ついつい夜更かししてしまうことも…。 でも、肌にとって睡眠不足は大敵!! 睡眠不足が続くと、肌がうまく生まれ変われず、肌荒れの原因にも… 肌にとっては、とくに夜10時から2時がゴールデンタイム。 この間にしっかり睡眠をとってあげると、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が活発になり、肌トラブルを防ぎ、美しい肌を保つことが出来ます。
・ 水分補給
あなたは1日にどの位の水分を摂取していますか? 実は、呼吸などにより体内では1日に約2.5Lの水分が使われています。 と、いうことは使った分を補うためには単純に考えて2.5Lの水分を摂取しなくてはいけませんよね。 体内で作られる分や食物から摂れる水もあるので、水分補給は1日約1.5~2.0Lくらいが理想的。 また、この時季は空気の乾燥などで失う水分も多いから少し多めに補給するのもオススメ!!
・ 食生活
肌を作っているのはタンパク質をはじめとする栄養素たち。 偏った食生活などにより、肌が栄養不足になっていると、新しい肌細胞がうまく作られなくなり、乾燥をはじめとする肌トラブルの原因にも…。 そこで、肌の再生や免疫などをサポートしてくれる栄養素をしっかり補給。

栄養士のオススメ

ベータカロテン サプリ・・・ビタミンA
皮脂腺や汗腺の働きを高め、皮膚や粘膜を正常に保ちます。

・レバー ・うなぎ ・緑黄色野菜 など…

ビタミンB2 サプリビタミンB群 サプリ
皮膚や爪、髪などの細胞再生を助け、新陳代謝をサポート。

・レバー ・うなぎ ・牛乳 ・納豆 など…

ビタミンB6 サプリビタミンB群 サプリ
皮膚や髪、歯などの健康維持に。

・魚(かつお、まぐろ、さんま、さば) ・レバー ・バナナ など…

ビタミンC サプリ脂溶性ビタミンC サプリ
美肌ビタミン。 コラーゲンを合成するために必要不可欠で、肌の老化を防ぎます。

・野菜 ・果物 など… ※ビタミンCは熱に弱く、加熱により減少してしまいます。

ビタミンE サプリ
血行を良くして、肌のうるおいをサポート。

・キングサーモン ・かぼちゃ ・アーモンド など…

EPA、DHA サプリフラックスシードオイル(亜麻仁油 サプリ)・・・必須脂肪酸
細胞膜を構成する成分として、皮膚を正常に保ちます。

・リノール酸:紅花油(サフラワー油)、ひまわり油、大豆油など ・αーリノレン酸:しそ油、えごま油、亜麻仁油など ・アラキドン酸:レバー、卵白など

※油は摂りすぎに注意しましょう

ビタミンなど食事から摂るのがオススメですが、なかなか必要量を摂取できないのが現状…。 そんな時は、「食事+サプリメント」で手軽な栄養補給もオススメです。 また、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど保湿成分の補給もしっかりするのがうるおい肌への近道かも。 ヒアルロン酸などは化粧品などで外から補給するのも良いけれど、体の中から補給してあげるとより効果的。 でも食品からではなかなか摂りにくいので、サプリメントなどを使うと効率良く摂ることができます。

ヒアルロン酸
保湿成分として良く知られているヒアルロン酸。 なんと1gで6Lもの水分を貯えることが出来るそうです!! 年齢と共に減ってしまうため、しっかり補って赤ちゃんのようなぷるぷる肌を取り戻しませんか?

セラミド
肌の表面に多く存在し、うるおいのバリアを張り、乾燥や外部の刺激から守ってくれます。 乾燥肌だけでなく、アトピー肌などにもオススメ。

コラーゲン
体内のタンパク質の約70%を占め、肌のハリや潤い、キメに関与している成分。 年齢と共に減少し、シワやたるみの原因に…。 しっかり補給して、ピンッと張った肌を取り戻しませんか? ※ビタミンCと相性バツグン。一緒に摂ると効果的。

美容ドリンク サプリ
ヒアルロン酸、コラーゲンなどがバランス良く入ったオススメのサプリメント。 ピンッとハリのある、潤いに満ちたみずみずしい肌を目指す人に…。 乾燥が気になるこの季節… いつもよりチョット気を使ってあげると肌もきっと答えてくれるはず。 今年の秋冬は、乾燥知らずのうるおい肌でいつもとチョット違った毎日を送ってみませんか?

コラム一覧へ戻る