1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. スッキリラインで新生活

スッキリラインで新生活

寒い冬が通り過ぎポカポカ陽気の4月。

本格的に春がやってきました。新しいことにチャレンジするには、最適な月とも言えますね。しかし慣れない環境でのトラブルが気になるこの季節。立ちっぱなし・座りっぱなしの毎日で、足が重い・むくみが気になる…ということはありませんか?

足の疲れ・むくみをとるには毎日のケアが大切です。早めの対策で、新生活をスッキリした状態でスタートしましょう!

このスタッフの店舗を見る
五十洲 綾乃

心当たりありませんか?

 □ デスクワークや座り仕事、座りっぱなし・立ちっぱなしの生活
 □ 午後になると靴が入りにくい
 □ 手先・足先が冷える
 □ 最近、むくみやすくなった
 □ 運動しているのに何故か下半身は痩せない

そのままほっておくと、むくみ⇒セルライト(悪玉脂肪)がつきやすい体質に。
つまり、下半身太りの原因になってしまうかもしれません。

セルライトとは?

脂肪細胞のまわりに、老廃物や余分な水分が絡みつき、凝り固まって肥大化した悪玉脂肪のこと。お尻や太ももの下半身に特につきやすいと言われています。
セルライト(悪玉脂肪)は、運動や食事制限で減らすことができず、一度できはじめると どんどん肥大化し、悪循環を繰り返してゆきます。
女性は男性よりも筋肉量が少ないことから、冷えやすく血行不良で全身のめぐりが悪くなり、よりむくみやセルライトの要因に繋がるため、冷え症の方は特に要注意です。

脚質改善しましょう!!

運動や食事制限などのダイエットは、上半身に多く存在する皮下脂肪や内臓脂肪の燃焼に効果的といわれています。
では、下半身に多く存在するセルライト(悪玉脂肪)はどのようにすれば、減らすことができるのでしょうか? 大きく3つのポイントに分けられます。

1) 冷やさない
まずは全身を温めましょう!
体を温めてくれる生姜湯などの温かい飲み物や、ニンジン、ブロッコリー、かぼちゃなどの温野菜を積極的に摂ることが、良いとされています。 温かい季節になるにつれて冷たい食べ物や飲み物が恋しくなってきますが、 冷たいものを摂り続けることによって内臓の機能が低下し、熱を生み出しにくい体質へと導き、冷え症の原因につながってしまいます。

2) 溜め込まない
1日に2リットル以上の水分を摂るよう心がけましょう。
こまめな水分補給は、老廃物を外に追い出します。
またお風呂もデトックスには最適な空間です。 38~40度くらいのお湯に30分ほどつかる半身浴がポイントで、 半身浴によってじわじわ汗をかくと、アポクリン腺という汗腺から体内の有毒な物質や余計な脂質を排出するデトックス効果があるため、体のためにも大変良いといわれています。 半身浴をして体が温まると毛穴が開き、余分な脂質や毛穴の汚れ、雑菌をもキレイに洗い流すこともできるので、美肌効果も期待されます。

3) 固くしない
その日のむくみはその日のうちに!
皮膚下3~5㎜を流れるリンパ管を指の腹で足首→ふくらはぎ→太ももへ(下から上へ)優しくマッサージすることによりリンパ液を流れやすくしてくれます。
リンパ液の中には余分な水分や老廃物がたくさん含まれており、その流れのスピードは1分間で20㎝前後と、とてもゆっくりです。
流れが悪いと更に遅くなり、重力によって、どんどん下半身に溜まってしまい、むくみから最終的に凝り固まってしまったセルライトになってしまいます。 毎日コツコツマッサージで溜め込みにくい体質を目指しましょう。

栄養士のオススメ

ヘルシーワンサプリメントで内側から改善を!

ブラダーラック サプリ
温めながら流れ・排出を促進

ダンデライオン(タンポポ) サプリ
余分な水分をデトックス

◆ にんにく(ガーリック サプリ)
側からポカポカ熱を生み出す

コラム一覧へ戻る