1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 梅雨に負けない美人髪♪

梅雨に負けない美人髪♪

梅雨のこの時期、ジメジメで憂鬱・・・。

さらに、まとまりづらい・持ちが悪い・髪がうねる…など髪のお悩みでさらにテンションダウン。このように「ヘアスタイルが決まらない」と悩んでいる人も多いのでは?
「梅雨だから仕方がない」と諦める前に、今年は美人髪でいつもと一味違う梅雨を送りましょう!!

このスタッフの店舗を見る
栄養士

髪型がキマらない原因は?

原因はずばり”湿気”

梅雨時の髪のお悩みの多くが、湿気が髪の内部まで吸収されてしまい髪の表面が不均一になってしまうことです。
特にこの時季多い2大お悩みは『髪が広がりやすくなること』と反対に『ぺちゃんこになること』です。

<広がり髪さん>
もともとくせ毛の人は髪が湿気を吸うことで、さらにうねりが強くなり広がってしまいます。
髪の量が多い人やハリやコシのある髪も広がりやすい髪質です。
また、髪が傷んでいる人も要注意!
髪の傷んでいる部分はキューティクルがはがれて薄くなっています。その部分に湿気が入り込むと不均一なうねりが生じ、これが1本1本それぞれに違ううねりを出していくのです。これが広がってしまう原因です

<ぺちゃんこ髪さん>
髪がぺしゃんと潰れてしまうのもやはり湿気が原因。
湿度が高いと髪の内部にまで水分が入り込むので、髪の毛が細かったりハリやコシが足りないと、キープ力が弱まってボリュームがダウンしてしまいます。
また、頭皮が脂っこい人もぺちゃんとしがち。

目指せ美人髪!!~毎日の生活から~

梅雨時の髪のお悩みには様々な要素があります。
しかし、スキンケアと同じようにベースのケアを大切にすることで土台を整えてあげれば髪は扱いやすく、崩れにくくなります 。

食生活から
髪はタンパク質からできています。よって、体の中では生成できないアミノ酸を含む卵や大豆、魚などの良質なタンパク質を積極的に摂るよう心掛けましょう。また、昔から『海藻は髪にいい』と言われていますが、これは迷信ではなく正しい説です。海藻類には髪の正常な発育を促すヨウ素や亜鉛が多く含まれているからです。ヨウ素や亜鉛は細胞の新陳代謝に不可欠な栄養素です。これらが不足すると、健康な髪が生えてくることができず、老化にも繋がります。

■頭皮ケア
忙しいからといって適当にシャンプーを済ませてしまっていませんか。特にシャンプーの濯ぎ残しは、頭皮にダメージを与えます。
 <シャンプー方法>
①お湯でよくすすぐ…この素洗いで髪の汚れの約7割は落とすことができます。ぬらすだけではなく、頭皮も軽くマッサージしてあげましょう!
② 髪を洗う…シャンプーは適量を守って!
③ 頭皮を洗う…爪を立てないよう、指の腹を使ってしっかり丁寧に!
④ しっかりすすぐ…時間をおかず、全体を十分すすいで!

■ヘアケア
『髪は乾いた瞬間にスタイルが決まる』といわれています。また、シャンプーの後の濡れた髪は傷みやすい状態ですので、自然乾燥ではなくすぐにドライヤーで乾かすようにしましょう。

<広がり髪さん>
髪の広がりを防ぐには必要な潤いをたっぷりと与えてあげることが大切です。
髪の中に栄養がしっかり詰まっている状態にすれば、髪内部に湿気が侵入する場所がなくなります。
髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントなどを使用すると効果的!
また、髪を乾かす時にドライヤーの風を上から当ててあげると広がりにくくなります。乾ききったら最後に冷風を当てると、よりキープ力アップ!!

<ぺちゃんこ髪さん>
ぺちゃんとなってしまうのは、髪自体が細かったりハリやコシが足りないことが多いので、髪自体を強くしてくれるヘアケアアイテムでお手入れしてあげましょう。
髪内部から強くするためサプリメントを使用するのも◎
また、ドライヤーで乾かす時は風を下(内側)から当てるのもおススメです!!
スタイリング時にはオイルの重みでダウンしてしまうこともあるので、オイル系美容液をあまり使用しないほうがいいでしょう。

栄養士のオススメ

◆ ミネラル サプリ(カルシウム、マグネシウム)
髪の全体的健康に必須!!髪に必要なヨウ素や亜鉛、セレンなどを総合的に含んでいます。まず健康的な髪の土台を作りたい人にオススメ!

◆ ダンデライオン(タンポポ) サプリ
ホーステイルに豊富に含まれるケイ素はコラーゲンを束ねて髪や爪などを強くしてくれます。しっかりとした髪を目指す人にオススメ!

◆ 核酸 サプリ
DNAとRNAはすべての細胞に含まれており、細胞の修理と成長に不可欠です。老化を遅らせてくれるので、いつまでも美しい髪でいたい方にオススメ!

コラム一覧へ戻る