1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 春をもっと快適に。

春をもっと快適に。

今年もやってまいりました!花粉の季節。

毎年のお付き合いの方もいれば、「昨年からデビュー」という人も多いのではないでしょうか?
今まで大丈夫でも油断できないのがアレルギー。
生活習慣を見直して快適な春を過ごしていきましょう。

私たちの体には本来、体内に溜まってしまった有害物質を排泄する
「解毒能力」が備わっています。
しかしストレスや疲れ、偏った食事などにより有害物質が溜まると、
消化器官の機能低下や便秘、肌荒れなど次から次へと体の不調が現れてきます。
このスタッフの店舗を見る
栄養士

毎年やってくる春の訪問者?

いつまでも寒いなぁとブルブル身震いをしているころ、鼻がムズ?目がかゆい?
体感温度はまだ冬でも春はもうすぐそこまでやってきていることを体感せずにはいられません。
今や国民病とも呼ばれている花粉症。5人に1人はこのアレルギーに悩まされているそうです。
また「自分は大丈夫」という方も春の訪問者は突然あなたを訪問しますのでご注意を。
からだの中でアレルギーが起きる仕組み。これは異物から自分の体を守るための
免疫システムが稼動しているのです。ここで言う異物とは花粉のこと。
この花粉を吸い込んだ時、体は花粉を異物と判断し、体外に出そうと必死になり過剰に反応します。
その結果、花粉症のあの不快な症状が現われるのです。
花粉症は生活習慣が大きな要因となっています。
生活習慣を見直すことで花粉症によるあの不快な症状を緩和することが出来ます。
花粉シーズンを乗り切るコツと、花粉に負けないからだづくりをご紹介致します。
 

花粉シーズンが到来したら

とにかく花粉を体内に入れないことが第一。
基本的な花粉対策で花粉をブロックしましょう。

○外出時はメガネ・マスクを着用しましょう。
お気に入りのメガネで、オシャレに花粉対策を楽しみましょう。

○洗濯物は出来る限り部屋干しにしましょう。

○飛散量の一番多い午後2~3時。外出は極力控えましょう。

○洋服は花粉のつきにくいすべる素材のものを。
帰宅時は付着した花粉を外で払い落としましょう。

○手洗い・うがいは欠かせません。のどや手にはりついた花粉を除去しましょう。

生活習慣から見直す花粉に負けない体づくり

・お酒、おタバコも控えめに
→ お酒もおタバコもどちらも鼻粘膜を刺激して鼻づまりなどの症状がひどくなるといわれています。
イライラしやすいこの時期はちょっと控えめに。禁煙、休肝日を もうけましょう。

・イライラもムズムズの原因
→イライラするストレスも花粉症の大敵です。ストレスはからだの免疫機能を下げてしまうからです。
なるべく溜め込まない生活リズムをつくっていきましょう。

・バランスの良い食事を
→生野菜や緑黄色野菜、果物などたっぷり摂れていますか?
生のまま食べる野菜や果物にはビタミンCがたっぷり。
またβカロテン、ビタミンEなども含まれこれも一緒になって働きます。
エネルギー源の炭水化物、血液や筋肉、酵素をつくりからだづくりに
重要なタンパク質、魚に含まれるEPAや、エゴマ、アマニに含まれる
αリノレン酸はアレルギー対策に注目される成分。
すべてがからだづくりの大切なチーム。バランスを心がけていきましょう。

・免疫力はおなかから
→善玉菌は腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。
便秘しがちな方や下痢をしやすい方は腸内環境が乱れている可能性が高いです。
ヨーグルト等をしっかり摂って、腸の中に善玉菌を増やしましょう。
サプリメントを取り入れるのもおすすめです。

栄養士のオススメ

花粉症対策にオススメのサプリメント

◆ ヘルシープラス(ビタミン・ミネラル サプリ)
野菜まるごとサプリメント。バランスよくビタミン、ミネラルを含みます。

◆ ワンズ・ニュートリショナルオイルオメガ3エゴマスクイーズド
αリノレン酸が豊富なエゴマ油。しその風味がきいて飲みながらアレルギーケア。

◆ イラクサ(ネトル サプリ)
花粉シーズンおすすめのハーブ。ムズムズ、イガイガが気になる方に。

コラム一覧へ戻る