1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 眠りのお悩み“原因と対策”

眠りのお悩み“原因と対策”

涼しい秋でも眠れない??

不眠ってつらいですよね?
眠れない原因を探り、自分にあった解決法をみつけてみませんか?

このスタッフの店舗を見る
栄養士

暑い夏も終わり、

涼しい秋がやってくると行楽、スポーツ、飲み会等、
外出の機会も増え、ついつい夜更かししてしまうことも多くなりますよね?
欲張りな私は、日中はアウトドアで楽しみ、夜は読書も楽しむため、睡眠不足になる今日この頃です。

皆様も「さっきまで眠かったのに、眠れない・・・」
「睡眠はしっかりとったのに、体調が優れない」
「夜中に何度も目が覚める」などといったお悩みを解決し、充実した秋をすごしましょう!

☆不眠になってしまう原因は様々です!

心配ごとや過度のストレスによる精神的なダメージによる不眠は多いですが、
お酒飲み過ぎは、神経を高ぶらせ、眠りにくくなります。
また、医薬品の成分によっても、睡眠が妨げられることがあるため、
常用している医薬品がある場合は、その成分を薬剤師さん等に確認しましょう。
また、夜勤や、夜遊び、昼寝のし過ぎにより、体内リズムが乱れても
眠れなくなり、疲れていたり、体力が低下しても不眠になってしまいます。

☆不眠が続くと様々な身体トラブルが起こる??

不眠が続くと、脳が休めず脳機能が上手く活動しないため、
集中力や判断力が低下し、身体機能も回復が妨げられ、免疫力が低下したり、
血糖値や血圧が上昇する原因ともなります。
また、ストレスにより脳の神経伝達機能が上手く働かなくなり、
うつ病の原因ともなり、食欲がでて過食傾向になるといわれています。

というように不眠から、様々な不調が起こるのですから、怖いですね!!

☆不眠の解消法は?

自分にあった方法を見つけて、ぐっすり眠りましょう!

① 朝の光をしっかり浴びる。朝のカーテンを閉めたままは、体内リズムを乱します。
② 毎日3食、規則正しく摂る。腹時計がリセットされます。
③ 短い昼寝がおすすめです。日中20分くらい目を閉じ安静にするのもおすすめ。
④ お休み前の1時間くらい前に38~39度のぬるめ入浴をする。寝つきがよくなり、睡眠の質が高まります。
⑤ カフェインやアルコール、タバコは覚醒作用があるため、夜間は控えましょう。

栄養士のオススメ

不眠、ストレスにおすすめサプリメント

◆ バレリアナ
睡眠薬に匹敵する”天然ハーブバレリアン”安心で快適な睡眠をサポート。

◆ スリーピー
海藻加工食品”体内で速やかに効率よく吸収されメラトニンに変わります。

コラム一覧へ戻る