1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 更年期をハッピーに!

更年期をハッピーに!

女性なら誰でも迎える更年期。

正しい知識を持って明るく前向きに乗り切りましょう♪

このスタッフの店舗を見る
栄養士

そもそも更年期障害って??

閉経の前後に相当する45~55歳頃の約10年間に現れる身体の不快な症状を更年期障害といいます。更年期を迎えると、卵巣機能が衰え女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの量が徐々に低下していきます。更年期障害とは、このホルモンの量の変化に身体が慣れるまでの間に、様々な不快な症状が出ることをいいます。

鍵を握るエストロゲン

● 排卵や子宮内膜を増殖させて妊娠の準備を整える
● 乳房を発達させて女性らしい体をつくる
● 骨をつくる
● 自律神経のバランスを保つ
● 血液中の脂質を正常に保つ
● このほか、脳・尿道・膀胱の一部・皮膚などに重要な作用をもつ

このように重要な働きをするエストロゲンですが、ほとんどの人は更年期を迎えるころになると、卵巣機能の低下から、卵巣から分泌されているエストロゲンの量が急激に減少します。エストロゲンの分泌量が減ると、これを感知した脳は、盛んに卵胞刺激ホルモンを分泌し、卵巣からエストロゲンを分泌するように促します。しかし、卵巣にはその要求に応える力が残っていないため、エストロゲンの減少と卵胞刺激ホルモンの増加という「ホルモンバランスの乱れ」が起こり様々な不快な症状を引き起こします。

更年期の主な症状

● ホットフラッシュ→更年期の代表的な症状。「ほてり」「のぼせ」などともいわれます。
● 冷え
● 肩こり・腰痛・背中の痛み
● 疲労感・疲れやすい
● めまい
● 気持ちが落ち込む
● 排尿にまつわる悩み
● 胃腸の不調
● 皮膚のかゆみ・手足のしびれ・震え

基本的なことを見直して!

更年期は、だれもが迎える心身の転換期です。その先の30年以上ある人生を元気に、確かな足取りで歩んで行くための見直しの時期でもあるのです。
更年期をうまくのりきるためには、「バランスの良い食事」「適度な運動」「趣味や仕事、ボランティア活動など何か打ち込めるものをもつ」など、普段の生活の中で取り組めることも重要となります。 これらの取り組みは、更年期を迎えてからかかりやすくなる生活習慣病の予防にもなりますので、更年期を迎える前から心がけましょう。

栄養士のオススメ

更年期を上手に過ごすおすすめサプリメント

◆ イソフラボン サプリ

『大豆イソフラボンで不調を緩和』・・・☆更年期からくる生活習慣病の予防にも

◆ セントジョーンズワート
『イライラしたり不安になったり・・・』・・・☆HAPPYハーブで気分の波をおだやかに!

さあ、これであなたもいきいき更年期!

コラム一覧へ戻る