1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 気づいていますか? 肝臓からのSOS!

気づいていますか? 肝臓からのSOS!

今年も残りわずかとなりました。

忘年会シーズン突入で大忙し!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

年末に多いのが「ぐったり感が抜けない」「顔色がさえない」というお悩み。

飲み会での暴飲暴食や残業続きの忙しい毎日を送る中で、私たちの肝臓は悲鳴をあげています。

肝臓の疲れ=全身の疲れ。今年の疲れは今年のうちに癒して、素敵な新年を迎えましょう!

このスタッフの店舗を見る
野本 智寿子

あなたの肝臓、大丈夫?

まずは肝臓のお疲れ度合をチェック!
 □ 最近なんだか疲れやすい
 □ 集中力が続かない
 □ 寝ても疲れが取れない
 □ むくみが取れない
 □ 顔色が悪くなった
 □ クマ・くすみが気になる
 □ 年齢を感じる
 □ お腹周りがどうしても痩せない

いかがですか?当てはまる方は肝臓がお疲れ気味?!早めのケアをおすすめします!

肝臓のこと、ご存じですか?

肝臓は、私たちの体の中で最も大きな臓器。その重さは成人で1.5kg程と言われ、
多くの機能を果たしています。そのうち重要な2点をご紹介します。

1) 代謝
食事で摂った食べ物は胃腸で消化・吸収され血液によって肝臓まで運ばれます。肝臓は送られてきたものを、体のいたるところで利用出来る様に形を変え必要に応じ体のあちこちへ送り出し私たちの体が上手く働くようコントロールしてくれています。

2) 解毒
食べ物と一緒に口から入って来た添加物、または薬物、アルコール、菌などの有害物質をしっかり分解し体に害が及ばない様、無毒化してくれています。

肝臓は私たちの生命維持をする心臓と同じくらい大切。昔から一番大切なものとして『肝心かなめ』と表現されますよね?
多くの役割を果たしていますが、現代に生きる私たちが日常の生活で酷使し過ぎるせいでお疲れ気味になっています。

お酒を飲まない方も要注意!

肝臓を疲れさせる原因はお酒だけではありません。

【食べ過ぎ】
甘いもの、脂っこいもの、知らず知らずの内に食べ過ぎていませんか?
食べ過ぎも肝臓を疲れさせる一つの原因。過剰な栄養のせいで肝臓はフル回転。上手く処理出来ず、結果疲労してしまいます。

【喫煙】
タバコに含まれるニコチン等の有害ミネラル。これらも肝臓で解毒されますが、毒性が強いため負担に。「お酒を飲むとタバコの量が増えてしまう」という方。肝臓にとっては酷なWパンチです。

【運動不足or過剰な運動】
運動不足で筋肉を動かすことをしないと、汚れた血液が体に溜まっていきます。その処理に肝臓は追われお疲れ気味に。ですが、過剰な運動もNG!体の中で生成されたアンモニアの処理に追われ、肝臓にとっては大きな負担になってしまいます。

【ストレス】
私たちの肝臓は自律神経のバランスで上手く動いたり休んだりしています。しかし、ストレスの多い生活を送っているせいで自律神経のバランスが崩れ、肝臓の働きにも影響を与えます。睡眠不足や夜更かしにも要注意!
最近よく耳にする『脂肪肝』。肝臓に中性脂肪が異常に蓄積された状態で、日本人では成人の3人に1人がなっていると言われていますが、実はストレスが原因の方が多いのが現状です。

生活習慣の見直しを

1) 糖質を摂りすぎない
お菓子や甘いものは勿論、お米やパンなどの炭水化物も食べ過ぎは要注意。脂肪肝の一因にもなります。

2) 野菜は一日350g以上
肝臓に負担がかからないよう野菜中心の食生活を心がけましょう。一食でいっきに食べるのではなく、三食に分けて腹八分目を意識しバランスよく食べるのがコツです。

3) 休肝日を設ける
休日はお酒を飲まず肝臓にも休息を。また肝臓に負担をかけないよう週末だけプチ断食をするのもオススメです!

栄養士のオススメ

マリアアザミ サプリ
修復や解毒力をサポート。お酒を飲む方はもちろん、スッキリした毎日を送りたい全ての方へ

buybtn.png

L-シスチン サプリ

Lシスチン、ホワイトクルクミノイド(還元型ウコン抽出物)配合でリニューアル。「飲み会・残業で忙しいけれど、透き通る美しさでいたい!」そんな方の毎日をサポートします。

buybtn.png

ウコン サプリ
ウコン・アムラ・マリアアザミが一本に入ったパワフルドリンク。ショウガ風味で後味すっきり☆年末のご予定の前に。

buybtn.png

コラム一覧へ戻る