1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. これって何貧血?

これって何貧血?

身体がだるい、力が入らない、動きたいのに動けない…

動悸や立ちくらみ。
これらは代表的な貧血の症状です。
貧血の原因と改善方法を知って、つらい症状を改善しませんか?
貧血にはいろんな原因があります。
自分が何の貧血なのか知ってみましょう!!

このスタッフの店舗を見る
栄養士 小山 愛令

貧血って何?

貧血とは、血液に含まれる赤血球やヘモグロビンの量が基準値を下回った状態です。
赤血球(へモグロビン)は体に酸素を運ぶ大切な役目をしています。これらが減少すると、 血液の酸素の運搬が上手くいかなくなり体が酸欠状態になる事を意味します。
その為体のだるさや疲労といった様々な症状が現れるのです。  

貧血の様々な症状

●脳が酸素不足になると…立ちくらみ・めまい・失神
●筋肉が酸素不足になると…肩こり・疲れやすい・だるい
●心臓が酸素不足になると…息切れ・動悸・胸痛

貧血の原因って?

●鉄欠乏性貧血
① 鉄分摂取量の不足 偏食や不規則な食事、外食続き、無理なダイエットなど食生活の乱れが原因で鉄分が不足に。
② 鉄の需要の増加 妊娠・授乳期は胎児の成長や母乳分泌に鉄分が多く必要になる。また思春期の女の子では急激な成長により血液量が増加し鉄の需要も増加して貧血の原因に。
③ 過剰な鉄損失 月経過多や病気(ガン・潰瘍)などによる消化管からの出血が原因に。男性の貧血はまず消化管出血を疑います。

●再生不良性貧血  
血液を作る骨髄の働きが低下すると起こる。赤血球を含むすべての血球が作られなく なる病気。

●悪性貧血(巨赤芽球貧血)  
赤血球が作るときに必要なビタミンB12、葉酸が不足して赤血球が減少する。

●溶血性貧血  
赤血球の寿命は120日。赤血球の膜がそれより早く壊れてヘモグロビンが流れ出て起 こる。マラソン選手や長距離歩行などのスポーツ選手に多い。

貧血を予防しよう!

まずは食事で鉄をしっかりとる事が大切!3食規則正しく栄養バランスの良い食事を心が ける。
鉄には、主に肉・魚など動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と植物性食品や卵・乳製 品に含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。
ヘム鉄は体内への吸収率が高く、非ヘム 鉄は吸収率が低いですが吸収率を良くするために良質なタンパク質やビタミンCを多く含 む食品と一緒に摂取することがおススメです。

ちょっとここでもう一つ

貧血にはもう一つあります。それは「脳貧血」。
その名の通り脳に行く血液の量が少な くなった時に起こる様々な症状。
主な症状は立ちくらみ・めまい・頭痛・気が遠くなる ・失神するなど。
特徴としては急に立ち上がったり起き上がったりなど頭の位置を動 かしたときに症状がでやすいです。
小学校での朝の朝礼時に倒れそうになった事あり ませんか?これも立派な脳貧血の一つ。原因は低血圧と自律神経の働きの低下なのです。

栄養士のオススメ

鉄分
鉄は全身に酸素を運搬するヘモグロビンの構成材料となる成分です。食事であまり肉や魚を食べない方などにおすすめ。体は皮膚よりも脳と心筋への血液量を優先して確保するため、顔色が青白くなったり、下まぶたの裏側が白っぽくなっていたら鉄不足の疑いがあり、要注意!!

◆ ビタミンB群
ビタミンB群には赤血球作るときに必要なB12や葉酸など配合。単体で摂るよりもB群として摂取することによってそれぞれの力が増してパワーアップ!他にも疲労回復や代謝をサポート、神経伝達の機能を正常に保つなどいろいろなところに働きかけます。

◆ ビタミンC
ビタミンCは果物や野菜などに多く含まれています。ビタミンCは水溶性の為流れやすく、ストレスや喫煙・お酒を飲むなどと日常生活によっても消耗量は増えていきます。デリケートな成分であるためこまめに摂取することが大切。鉄との相性は◎寒い時期の免疫力アップにもおすすめです。

コラム一覧へ戻る