1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 知っておこうストレスと過食の関係!

知っておこうストレスと過食の関係!

毎日ヘルシーワンには、「ダイエットしたい!」と相談に来てくださる方が多くいらっしゃいます。

太ってしまった主な原因は、加齢による基礎代謝の低下、栄養バランスの偏り、運動不足、ストレス食いと様々です。 今回は、お客様からの相談も多いストレスと過食の関係についてご紹介いたします。

このスタッフの店舗を見る
栄養士 菅井 千尋

これってストレス食いのはじまり?

[CHACK!]
□ イライラを食べる事でごまかすことが多い  
□ 食べても食べても満腹感がない  
□ 時間があれば何かを食べている  
□ 考え事や悩み事が多い  
□ 最近環境が変わった

なぜストレスが原因で食べすぎてしまうの?

ストレス食いには、脳内の神経伝達物質が大きく影響しております。

①セロトニン
ストレスや考え事が多いと、満腹感と幸福感を与えてくれる脳内の「セロトニン」が大幅に不足します。
セロトニンが減ってしまうと食欲を抑制することができなくなってしまうので、満腹になりにくくついつい食べすぎてしまうというわけです。特にイライラするという理由からなど精神が不安定なときに甘いものが欲しくなるのは、このセロトニン不足の影響といわれています。

②ドーパミン
甘い物を食べたとき、イライラしていたことを忘れられた経験はありませんか?
甘いものを食べると脳内の「ドーパミン」が分泌されます。このドーパミンは通常は楽しいときやうれしことがあったときに分泌されますが、砂糖をとることで簡単に大量のドーパミンが分泌されます。脳がこの感覚を覚えてしまい、またこの快感を味わいたくなってしまうため食べてしまうのです。

2つの神経伝達物質の共通点は「幸福」を感じさせてくれることです。ストレスから自分を守るためにドーパミンの力を借りることも大切ですが、ストレス社会に生きる私たちがずっと頼っていたらどうなるでしょう?もうお分かりですね!

セロトニンの分泌を増やすには?

①腸内環境を整える
セロトニンは小腸の粘膜細胞の中に多く、粘膜細胞の状態を健康に保つことが大切です。

②規則的な生活と太陽の光
セロトニンは太陽の光に反応して分泌されます。

③散歩など、リズミカルな運動をする
一定のリズムを反復する運動は、セロトニンの分泌を促すと言われています。一定の速さで歩く、自転車をこぐなど簡単な運動で大丈夫です。

④疲労・ストレスを溜めこまない
ストレスは、セロトニン神経の活動に抑制をかけてしまいます。また、疲労物質の乳酸が多いとセロトニンの働きが鈍くなり、不足状態に感じてしまう事も... 疲労やストレスを溜めこまないよう自分に合った解消法を見つけることも大切です。

➄トリプトファンを多く含む食品を食べる
セロトニンを増加させるには、材料となる必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンとを摂ることが鍵と言えます。トリプトファンはビタミンB6と合成することで、セロトニンを作るので、ビタミンB6も大切です。

トリプトファンを含む食品

・豆製品:豆腐、納豆、大豆、味噌
・乳製品:牛乳、ヨーグルト、チーズ
・ナッツ類:アーモンドなど

ビタミンB6を含む食品

・魚類:まぐろ、かつお、いわし、さけ
・肉類:牛肉、鶏肉、豚肉

栄養士のオススメ

トリプトファン
トリプトファンは神経伝達物質の材料となる栄養素と言われております。また、マルチアミノで摂ることで様々な場面で皆さんをサポートいたします。

◆ ビタミンB6
ビタミンB6はトリプトファンと合成することで、セロトニンを作ることで有名です。11種類のビタミンB群をしっかり摂ることで、季節・環境の変わり目も快適に過ごしましょう。

◆ オート麦
オート麦から抽出した心の健康を守るハーブ。セロトニンの分泌を高めます。憂鬱な状態を回復し、やる気が起きない、精神的な疲れ、集中力がほしいときにアベナはサポートします

◆ バコパモニエリ
インドでは老若男女問わず使われてきた“賢さのもと”。 セロトニン受容体を活性化させ、不足を予防してくれると言われています。

コラム一覧へ戻る