1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 戦え!免疫システム!

戦え!免疫システム!

冬の訪れと同時に、体調も崩しやすくなるこの時期。

体は常に見えない敵と戦っています。
今回はそんな体の中の小さな戦士たちのお話です。

このスタッフの店舗を見る
栄養士 幡野俊介

ヘルシーワン免疫劇場

登場人物
マクロファージ→細菌に立ち向かい、敵が来たことを知らせる「特攻偵察隊長」
B細胞→侵入してきた細菌を倒してくれる「攻撃部隊」
インターフェロン→これ以上細菌を増やさないようにしてくれる「細菌抑制部隊」
キラーT細胞→細菌に侵された細胞を破壊する「壊し屋」
ナチュラルキラー細胞→細菌を見つけ次第壊してくれる「フリーの壊し屋」
ヘルパーT細胞→B細胞とインターフェロン、キラーT細胞の「司令塔」

第一章 敵の侵入
細菌たちが身体に侵入し攻撃を開始しようとします。
その際にマクロファージが一番最初に細菌に立ち向かい戦いながら「敵が来たぞー!」と知らせてくれるのです。

第二章 戦闘態勢
マクロファージからの指令を受け取ったヘルパーT細胞が、インターフェロン、B細胞、キラーT細胞に「迎撃態勢をとれ!」指令を出します。
指令を受け取ったものたちは攻撃部隊を増やし迎撃の準備をします。

第三章 殲滅開始
ついに細菌との戦闘開始。
細菌を食べるマクロファージ。
細菌が増えないように抑制、防御するインターフェロン。
Y字のビームを出し細菌を拘束し細胞内への侵入を防ぐB細胞。
細菌にすでに侵された細胞を壊すキラーT細胞。
自由に動きながら細菌を探し出しては倒すナチュラルキラー細胞。
これらの働きにより身体を細菌から守るのです。 

最終章 
今回のお話は人間の持つ免疫システムの一部です。
ですが、このシステムを正常に働かせてあげる事が様々な病気から身を守る手段なのです。

免疫機能を高める栄養素、ライフスタイル

乳酸菌の摂取
→マクロファージは乳酸菌が大好物。ヨーグルトなどを積極的に摂り、マクロファージを元気にしてあげましょう。

・ビタミンC
→インターフェロンを作るときに必要。レモンなどの柑橘類に多く含まれています。インターフェロンを作りやすくしてあげましょう。

酵素
→免疫システムを働きやすいようにしてくれます。

など。 その他、適度な運動や、睡眠、カラダを温めるなども免疫機能を高めるうえでとても重要だと言われています。

これらのなかで取り入れられるものが一つでもありましたら、ぜひお試しください!
健康な体を維持するお役に少しでも立てると幸いです。

17eiyoshi_ichiranlink_ver2.png

栄養士のオススメ

◆ 乳酸菌
善玉菌は腸内環境を整えて免疫力をアップさせ、花粉やその他のアレルギー症状を緩和してくれるといわれています。便秘しがちな方や下痢をしやすい方は腸内環境が乱れている可能性が高いです。ヨーグルト等をしっかり摂って、腸の中に善玉菌を増やしましょう。サプリメントを取り入れるのもおすすめです。

◆ エキナセア
免疫システムに作用し身体の抵抗力を高めるハーブ。インフルエンザなどの感染症から身体を守る最も有効なハーブとして世界的に有名です。風邪予防はもちろん傷の回復にも役立つハーブと言われています。

◆ ビタミンC
ビタミンCはもともと壊血病予に発見されたビタミンで、細胞と細胞をつなぎ合せているコラーゲンの生成や血管や皮膚などを強くします。免疫機能の向上にもおすすめ。水溶性の性質を持つためサプリメントで積極的に摂るのもおすすめです。

QA.png

コラム一覧へ戻る