1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. 栄養士コラム
  4. 正しい知識でのびのびと育てましょう!

正しい知識でのびのびと育てましょう!

身長を伸ばしたい方へのサプリメント。管理栄養士のオススメ

身長を伸ばすために一番必要となるのは「成長ホルモン」。

春・夏は冬と比べ子供たちが屋外で遊ぶ機会が増え、運動量が増えるため、成長ホルモンの分泌がさらに促進されます。身長を伸ばすのに太陽光も重要です。
少しでも長く太陽光を浴びる時間を作りましょう!

このスタッフの店舗を見る
管理栄養士 清水

 

身長は遺伝で決まる?

子供の身長を決めるのは遺伝だけではありません。

親の影響も受けますが、あくまでも「そうなりやすい体質」を受け継いだだけで
「いかに成長を促す生活を送るか」という生活環境が大きく左右されます。 

冒頭でもお伝えしましたが身長を伸ばす為に一番必要なのは「成長ホルモン」です。 

成長ホルモンが肝臓に働きかけ「ソマトメジンC」という別のホルモンを作り骨の成長を促し身長を伸ばします。

身長を伸ばしたい…カルシウム・マグネシウムがオススメ

身長を伸ばす生活習慣

●睡眠
昼間寝ている時よりも夜寝ている時のほうが多く分泌されます。
睡眠初期の深い眠りの時期に分泌が多く血液中の成長ホルモン濃度はピークに達します。
もし途中で睡眠を妨げられたり睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌が悪くなり背の伸びも悪くなる可能性があるのです。

●適度な運動
背を伸ばすのに適しているのは骨にある程度刺激を与える運動です。
骨の発育には骨へ縦方向の圧力がかかる運動が適していると言われています。
(例)ジョギング・縄跳び・ダンス・バスケットボール・バレーボールなど。 

●食生活
・たんぱく質
背を伸ばすのに最も要重要な栄養素はタンパク質。背を伸ばすという事は骨を伸ばす事。 
タンパク質は骨や筋肉の材料となり骨を大きくし、成長ホルモンを促す作用も持っています。

・カルシウム
不足しがちなカルシウムは成長に欠かせない大事な栄養素。
骨を丈夫にする役割を果たします。カルシウムの一日所要量は年齢によっても異なります。
最も背が伸びる小学生から高校生の子供は大人の所要量よりもずっと必要としています。

・マグネシウム
マグネシウムはカルシウムの吸収と代謝を調節します。
大切なのはカルシウムとのバランスです。カルシウムとマグネシウムの理想バランスは2:1です。

17eiyoshi_ichiranlink_ver2.png

栄養士のオススメ

カルシウム
骨を丈夫にするのに必要なカルシウム。 マグネシウムはカルシウムの代謝・吸収を良くします。 カルシウムとマグネシウムの比率は2:1が理想バランスと言われています。

◆ タンパク質(アミノ酸)
骨の材料となるタンパク質(アミノ酸)は、 食品によって摂れるアミノ酸は異なるのでバランスよく摂ってあげることが重要です。

◆ 亜鉛
亜鉛は体内の酵素の働きを助け、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

QA.png

コラム一覧へ戻る