1. ホーム
  2. サプリメントについて
  3. サプリメントコラム
  4. おなかの健康に…「ビフィズス」

おなかの健康に…「ビフィズス」

コチラもチェック

Let's腸活
腸美人を目指そう

下痢症の方にビフィズス

近頃は、梅雨の晴れ間はもちろん、
雨が降る日でも暑さが厳しく、
30度を超える日も珍しくなくなってきていますね。

オフィスや電車の中は、
もうエアコンでキンキンに冷えていて、
それでも外が暑いので、
体がつい冷たいものを欲しがってしまいます。

そんな“夏冷え”による影響で、
気をつけたいことのひとつが、おなかのコンディションです。

おなかの不調にはビフィズスがオススメ

暑い季節におなかの調子を崩すワケ

「夏場には、決まっておなかの調子が悪くなる…」

大きな要因として考えられるのは、
エアコンの効きすぎ、冷たいものの飲みすぎ&食べすぎなど、
カラダの外側と内側からの冷え。

さらに、室内外の極端な温度差による
自律神経の乱れが影響していることもあります。

エアコンでカラダが冷えすぎないよう着衣で調節したり、
水分補給時に冷たすぎるものを避けるなど、
ちょっとした工夫をしながら過ごすのがおすすめです。

腸の健康のはアロエwith乳酸菌。センナ茎も配合

おなかの健康を底上げしよう

おなかの調子を崩す原因を取り除くことにプラスして、
腸内環境を整えるための食生活を実践してみましょう!

おなかに良い食べ物として有名なのは、
まずヨーグルトなどの乳製品、みそやお漬け物に含まれる“乳酸菌”。
腸内の善玉菌を増やしてくれます。

また、オリゴ糖もおすすめです。
ドリンクやお料理に加えてもおいしいので、ぜひ取り入れてみて。

食物繊維も積極的に摂りましょう。
おなかが特に弱っているときは、
こんにゃくや海藻に含まれる“水溶性食物繊維”がおすすめです。

supplecolum_1_.png

☆オススメ栄養素☆

健やかなおなかのために、
おすすめのサプリメントをご紹介します♪

■┓ ビフィズス
┗┛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
種類の異なる4つの乳酸菌をバランスよく配合。
さらに、乳酸菌をサポートするオリゴ糖もプラス!
熱や酸に強い菌をセレクトし、
カプセルがしっかりと届けます。

■┓ アロエwith乳酸菌
┗┛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
キダチアロエ、センナ茎、ギシギシ、クマザサ、ハトムギなど、
おなかにやさしい東洋と西洋のハーブミックスに、乳酸菌を配合。
デトックスでも名高いアロエは、
滞りがちな夏のカラダにもやさしくアプローチしてくれますよ☆

QA.png